ブログトップ

in my pocket

pocketpoet.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

教訓

去年、竹富に行った際
帰る前日にデジカメのバッテリー切れ&充電器なし!
民宿のみんなと集合写真も撮れなかったばかりか
やっと晴れた最終日に真っ青な海が撮れない… という、
哀しい事態に現れた、同じ民宿に泊まっていた散歩友達。
一緒に散歩している間に晴れた空と海を撮ってくれて
後から送ってくれました。
そして、その時思った。
旅行には絶対に充電器と一眼レフは忘れない!

一年後の京都。祇園にて。
バッテリー切れたーーー!!!
フラッシュ一回たいただけで電池減るって何事!?

またも忘れた充電器(だって一泊だし)。
生きなかった教訓…(一眼レフも家に)。
せっかくのわらび餅も写メでがんばる。
がんばりきれなくて、思い出は記憶に残す。
というふがいない事態に現れた素敵な友達。
後日、写真データをまとめて送ってくれました(涙)

そして、また思った。
デジカメ買い替える!
a0111370_10502999.jpg

あいてる時間に地図作り。
地図ってとても大事。
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-29 21:51 | ふらり ふらり

一年 と まめミラクル

a0111370_2341738.jpg

去年の今頃、何してたっけ?
去年の手帳を開いたら、まめ蔵の面接を受けていて、
受かんなかったら洋服の販売のバイトかなぁと
アトリエでぼやいていた頃でした。
一年ってあっというまで劇的だなぁ。
朝の中央線でそんな事をぼんやり考えながら
始まった京都一泊二日。
ママになった友達に会う旅。

とりあえず、
ムサビのジャズ研でトランペットを吹いていて
今は京都で働いているせきさんが
ナベさんと知り合いだったという、
京都に行ったのに、なんだか狭い所でつながっている
ハプニングが起こりました。
まめ蔵すごいなぁ
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-27 23:51 | ふらり ふらり

東京

a0111370_21283279.jpg
a0111370_2128402.jpg

[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-23 21:28 | ふらり ふらり

ユニセックス

a0111370_2301063.jpg


チュニック(そで切り替え)
a0111370_18575452.jpg


サイズフリー

これから柄のバリエーションを
いろいろ出そうかと
思います。
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-21 02:42 | 作ってる

wool-モジャ

a0111370_2135163.jpg
a0111370_21351543.jpg


あたたかい
想いを
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-17 21:45 | 作ってる

らくがき

a0111370_23351947.jpg

[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-09 23:41 | 日常ポケット

村田朋泰さんとミッチー

さっき、仕事が終わって帰ってきたら
DMが届いていました。

村田朋泰展「2」
a0111370_22574174.jpg

村田朋泰COMPANY

同じゼミだった子にミッチーという天才的な子がいます。
ミッチーはモリエールが大好きで、
課題の意図を『全く無視』してモリエールに関する文章で
モリエールの肖像を作って発表した。
というのが、第一印象です。
おもしろい子が編入で入ってきた!!と、
遠目で好奇心だったのですが、
ラッキーにも同じゼミになりました。
たま〜にメールをあらぬ時間にします。
なぜ、あらぬ時間かというと
ミッチーは村田さんのアトリエで働いていて、
その村田さんというのが
映像やインスタレーションをしている人らしい。
ミスチルの「HERO」のPVとか。
そして、そういう分野によくあるように、夜遅く…
というか、朝早くまで作業してたりする。
明け方の友。というわけで
2年位前の平塚美術館の村田さんの展示を観に行って
ミッチーと再会し、またDMが届きました。
ミッチーはまだ働いているんだろうか。
少し奇妙な世界とかインスタレーションに興味がある人は
おもしろいと思います。
今回は平塚まで行かなくですむし!
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-07 23:11

モジャさんと、夜の電話

a0111370_0212688.jpg
a0111370_0213828.jpg

「生き物抱えてる」みたいなバッグ作りたいなぁと
ボアをモジャモジャしながら考えていた。
そういえば、学生の頃にモジャさんというあだ名のミュージシャンに
ライブで会った事がある。
確か、モジャさんだったと思う…。
なぜ「モジャ」というあだ名なのか
初対面で遠慮があって聞けなかった。
モジャモジャと繰り返し考えていると
頭の中がモジャというわけのわからない言葉で
いっぱいになってくる。

携帯に電話がかかってきた。
大学の一学年下の友達。
普段電話をかけてこない友達からの
夜の電話。
まさか、もしや、なにかあったの??!
「あのね…」とのんびりな友達。
「うん、なにかあったの?」
「入籍したの」
まさか、もしや、なにかあったー!わー!
彼も彼女も知っていて、
片思いしてる頃から知っているカップルは
他にもいるけれど、
この二人はとても特別な嬉しさがあります。
なんでだろう
なんだか、妹が入籍したような気持ちです。
妹が入籍したって、こんなに嬉しくならないかもしれない。
電話を切ってから
「友達が入籍した!!」と親と妹に嬉しさあまって報告したものの
プリティーウーマンを集中して観ていた二人から
「そういう歳だからね」
と軽くあしらわれて終了。
ま、そういう歳を私はモジャモジャと生きるのですね。
[PR]
by fumi-pocket | 2009-09-07 00:51 | 作ってる